柴又帝釈天

少し前にShiosai Project(http://gardenrankings.com/)で、柴又の山本亭の庭園が第三位ということを聞いたので、お客が少ない平日に、ふらっと柴又まで。
まずはお昼前に、初めての柴又帝釈天へ。
参道はテレビなどでおなじみの、情緒ある店が軒を連ねる。平日はそれほど観光客がいないので、ちょうどいい感じ。
本堂の中に入って、さらっと目的地の山本亭に行くつもりだったけど、彫刻ギャラリーと庭園の案内があったので、せっかくだから400円払って覗いてみた。
するとこれがびっくりするくらい素晴らしさ。
彫刻は大正末期から昭和初期に作成されたと、比較的新しいものの、その超絶した匠の技にびっくり、ほんと尊敬のまなざしでまじまじ見てしまった。
日本庭園の邃渓園は、昭和40年造園と比較的新しいものの、配置が絶妙で何より人影が少ない。ほとんど独り占めでこの庭園を楽しんでしまった。
イラストの素材探し目線で見ると、どこをとっても和のイラスト素材の宝庫、素晴らしい。ほんと良かったこの庭園は。思わぬ拾い物で得した気分です。(後半に続く)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントする