まだ首が痛いので、どこへも遊びに行けない。
時間だけはあるので、力技でひたすら線を引く。
それだけでも、結構アートっぽい。
特に古いバイクは、エンジンのフィン
スポークなどメカ好きにはたまらない。
途中経過の線画だけど、これはこれでありか。

完成はこちら

マックイン

起きた時は何の異常はなかったけど、いつのまにか寝違えたような違和感。それでもたいしたことないだろうと、日々の作業をこなしていると、ピキッとイヤーな感覚。やってしまった、ギックリ腰ならぬ、ギックリ首。動けない。
嫁さんが帰宅したら、病院連れてってもらった。
筋肉弛緩剤注射してもらったから、すぐに治ると思うけど、まだ痛い。
2日目、首にギブスしながら、ちと苦しい姿勢で落書き。
トレースでも、タッチの練習にはなりますね。
スケッチブックに、サラサラこんなふうに描ければかっこいいのだけど。
ああ、連休だというのにバイクも自転車も乗れない(T_T)

YAMAHA Renaissa 250

WEBで調べていると気になるバイクが、偶然近くのお店にあったから、ちゃりで走って10分、ショップ見学に。
せっかくなので、エンジンかけてバイクにまたがったらもうだめだ。
四半世紀以上も一切バイクに乗らなかったのに、またがった途端、当時の記憶がいっきによみがえった。ポジションがドンピシャ。以前乗っていたRZと同じくヨーロピアンスタイル、すぐにでも走り出したくなる衝動にかられた。
まあそれも当然で、同じYAMAHAで同じ排気量、それにもう20年前のバイクなのだから。
初めて来たお店で、入ってから15分後には注文書にサインしてた w

Jaguar xk-140

依頼されていた Jaguar xk-140 のバックからのショットがやっと完成しました。
なかなか良い写真がない中、車と背景を苦労して描ききりました。
森の中の別荘、描くのが難しいというか、車と背景を馴染ませるのが難しくて、何回も試行錯誤の結果、やっとなんとか絵にできました。

Illustrator のPath はこんな感じです

落書き

軽くサラサラと落書き二枚。
いつもIllustratorのイラストがメインだから、たまにはペイント系のソフトでサラっと描くのも良いものだ。
そのうちこんなマグカップもオーダー受けて作成してみたい。

ING様小雑誌表紙イラスト

いつもお世話になっているINGさんの小雑誌の表紙を描かせていただいてます。
冬号は雪景色の山中湖。ここは毎年カングージャンボリーでお邪魔してます。冬の写真のも何枚か撮ったことがあります。
撮影スポットとしては有名なところですね。

谷口ジロー原画展

谷口ジロー氏の原画展に行ってきました。
正直漫画はほとんど読まないので、亡くなってから谷口氏のことを知りました。なんでも描く風景が凄いのだとか。
近くでまじまじ氏の描く風景を堪能してきました。最近漫画でもアニメでも見る基準は背景が美しいこと。その絵画のような背景を心行くまで鑑賞できて、無料だなんて嬉し過ぎます。
帰りに氏の未完の作品が収められている「いざなうもの」を購入。氏の最晩年の作品とスケッチ、エッセイが収められています。決して派手さはありませんが、心にスッと入ってくるような作品、心のありようが自分ととても似ていてじわじわ来ます。巻末の直筆の言葉が心に沁みる。
帰宅してから早速「あるく人」をAmazon kindle版で購入。そうそうこんな心のありようがいいんだよね。美しい風景に言葉はいらない。
ベネチアの風景画集、良かったなあ、こちらも購入せねば。

開催は22日金曜日まで・・・今日でした

https://www.nippon.com/ja/views/b00135/