オリジナルスマホケース&マグカップ

先日はちょっとフライング投稿してしまいましたが、正式に発注いただきました。
いつも私のアルファロメオがお世話になっている、PAZZOさんのオリジナルスマフォカバーとマグカップです。
オーナー様にも大変気に入っていただいて、ショップで販売くださることになりました。
このデザイン、自分で言うのもなんですが、超かっこいいです。
もちろん、ショップでも個人でも、オリジナル作品の制作承ります。
現在はスマフォカバー、マグカップ、ステッカー、Tシャツ、トートバックぐらいですが、これからオリジナルデザインで作成できるグッズを増やしていきたいと思います。
今回の反応を見て、オリジナルスマフォカバーとかマグカップが印刷できるプリンター購入を検討しています。これでぐっと製作コストが安くなるはずですが、まずは特殊プリンターショップで調査しなければ。
ちなみにモデルの147GTAは、アルファチャレンジでクラス優勝を勝ち取る話題のマシン。レースの活躍でお店の147GTAも販売好調とか。147GTA確かにかっこ良いですねえ。

山本亭

帝釈天のあとは、かなん亭で小うな丼とそばのセットいただいた。観光客相手ではなさそうな、ちょっと雑多な雰囲気が、柴又っぽくていい感じ。
食事のあとは山本亭へ。
貴重な文化財のこのお庭を見る入場料は100円と超お得。せっかくなので抹茶をと思ったのですが、ここはあえてお汁粉(ぜんざい400円)で和を満喫。
何万もする懐石料理を頼まないと、味わうことができないようなお庭を臨みながら、いただくお汁粉は、ほんと格別。
平日なのでお客さんも少なめ、レトロでちょっとゆがんだガラス窓越しに見る庭、ほんといい感じです。
今日は柴又帝釈天のお庭と、山本亭のお庭を楽しむという、お庭マニアにとっては贅沢な一日でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柴又帝釈天

少し前にShiosai Project(http://gardenrankings.com/)で、柴又の山本亭の庭園が第三位ということを聞いたので、お客が少ない平日に、ふらっと柴又まで。
まずはお昼前に、初めての柴又帝釈天へ。
参道はテレビなどでおなじみの、情緒ある店が軒を連ねる。平日はそれほど観光客がいないので、ちょうどいい感じ。
本堂の中に入って、さらっと目的地の山本亭に行くつもりだったけど、彫刻ギャラリーと庭園の案内があったので、せっかくだから400円払って覗いてみた。
するとこれがびっくりするくらい素晴らしさ。
彫刻は大正末期から昭和初期に作成されたと、比較的新しいものの、その超絶した匠の技にびっくり、ほんと尊敬のまなざしでまじまじ見てしまった。
日本庭園の邃渓園は、昭和40年造園と比較的新しいものの、配置が絶妙で何より人影が少ない。ほとんど独り占めでこの庭園を楽しんでしまった。
イラストの素材探し目線で見ると、どこをとっても和のイラスト素材の宝庫、素晴らしい。ほんと良かったこの庭園は。思わぬ拾い物で得した気分です。(後半に続く)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゆるぴあん ミーティング

鴻巣市は風がビュービュー。世間では強い冬型で、交通も混乱しているとか。
これはハードな一日になるぞと覚悟を決めて、横浜シンボルタワー下駐車場に到着してみると、春のようなぽかぽか陽気。
そんなわけで、本日一日まったりとカングーカフェで、珈琲淹れてました。
準備していったお汁粉には、ちょっと陽気が良すぎたようで。アイスコーヒーが必要だったかも ^^
お世話になったゆーるピアンミーティングの皆さん、ありがとうございました。

Happy Printers

横浜馬車道の駅ビルで昼食も済ませ、そのまま原宿にある2件目のFabLabへ。
ここはプリントメインのFabLab、HappyPrintersさん。
さすがおしゃれな原宿にあるだけあって、見学するのも、なんかドキドキした。
こちらの見学メインは、UVプリンター。これはUVで即座にインクを定着させるプリンターなので、プラスチックとか金属とかに印刷できる業務用プリンター。
こちらは、いろんなものに直接印刷できるのですが、かなり高価な設備なので、おいそれとは手が出ませんが、FabLabで時間を決めてレンタル作業できます。
ただ印刷できるものの厚さに制限があり、それなりに痛しかゆし。
透明なアクリルボードに、高級感あるデザインの印刷ができたら、面白いものができそうだけど、ちょっとコスト高。
あとはレーザーカッターで、アクリル板などを決めた形に切り抜くマシン。切り抜かなくても、アクリルや革に線画を描くとか。
コスト無視して個人で作品創りたいなあ。
結婚記念の作品とか、誕生日プレゼントとか一品物で。
ここも時間を決めて、マシンをレンタルできるので、いくつか作品を創ってみたいなあ。特にレーザーカッターに、興味深々です。

FabLab β

新規事業調査?で横浜と原宿のLabLabをはしご見学。
まづは横浜馬車道にある FabLabβ馬車道さんへ。
駅前のYCC横浜の3Fにあります。思ったより小さいスペースで運営してました。
今回の目的のメインは昇華転写型プリンターの見学。このプリンターを使えば、マグカップやスマフォケースができるはず・・・。
と期待して行ったのですが、ここでは残念ながら布にしか印刷してませんでした。とちょっとがっかりしたのですが、せっかくなので、刺繍マシンのほうをメインで見学してきました。
でもこの刺繍マシン、面白いんです。これでリアルな車デザインの刺繍ワッペンなんか創ったら面白そう。いや、超かっこいいんじゃないかな。幸いスクリーン印刷と同じように色数せいげんあるから、同じようなデザインテクニックが使える。
どなたか、チームでワッペンなんかいかがでしょう?レーシングスーツでも、帽子でもかっこよく似合うと思いますよ。
ちなみにハーレーなどのバイク乗りが、ジャンパーなんかにつける需要が、けっこうあるそうです。
今回もどんなものを創ろうかとか、どうやって売ろうかとか、話が盛り上がって楽しい時間をありがとうございました。
刺繍ワッペンも、ぜひ事業に取り入れたいと思います。
二軒目に続く。