宇津ノ谷集落

年明けまで実家に帰省予定でしたが、所用で急遽帰宅、結局一泊二日の里帰り。
帰宅時、国道一号バイパスをちょっとだけ脇にそれ、宇津ノ谷峠の入り口にある、宇津ノ谷集落を訪ねました。
ここ宇津ノ谷峠は、中世、江戸時代、明治時代、大正時代、昭和と、それぞれの道が今日まで残っている珍しい峠。
その入り口にある、宇津ノ谷集落は、街道の面影を今に伝える風情ある家屋が、実に良い雰囲気で残っている。
30分あまりだったが、集落を散策して写真撮影。
集落にある十割そばは、お客さんいっぱいで残念ながら食べることができませんでした。もう少し空いた時期に行ってみよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鎌倉江ノ島電鉄

実は長女にとって初めての鎌倉。どこを案内しようかと迷ったが、やっぱり江ノ電は外せない。
定番の極楽寺駅で降りて、稲村ケ崎、鎌倉高校前と海を見ながらぶらぶらと。
青空に映える海もいいけど、どこか物憂げな海をぼんやり眺めるってのもなかなか贅沢だと思うのだが。
歩きすぎたので、スラムダンクに登場する踏切は、また今度。

旅の終わりは娘と二人甘未処。お酒が苦手な私には、嬉しい今季初ぜんざい ^^

北鎌倉 円覚寺

月曜日は鎌倉にプチ撮影旅行にでも行こうと、有給休暇をとっていた。ダメもとで、アニメーションの学校に通っている長女に、背景ネタの取材に、鎌倉でもいかないか?と誘ったら「行く」という返事。
大学受験で忙しい、三女と嫁さんを残し、ふらっと鎌倉へ。
紅葉はとっくに終わっていて、この時期の鎌倉は味気ないかな?と思ったが、それはまったくの杞憂でした。
修学旅行がないこの時期、鎌倉はつかの間の静寂につつまれる。それがなんとも贅沢なんですね。
禅寺らしく円覚寺は人影まばらに、ひっそりと静まり返り、いつもの賑わいはうそのよう。この佇まいがまたいいんですよ。
紅葉とかに惑わされることなく、一つ一つが絶妙に計算つくされた建物とか木立とか、この配置が際立ちます。
たっぷり資料をカメラに収めて、円覚寺を後にしました。
なんか写真のピントが甘いようです。もう少しカメラを使い込まないと。

俺のそば(高崎)

北高崎駅近くにある、10年来の友達の店、「俺のそば」にやってきました。
季節限定のゆず鶏南蛮、ネギと胡麻の風味がまたたまらない。
汁までゴクッと美味しく頂きました。

お店はこちらです。

帰りにはいつもの希望の丘観光農園近くの展望台で写真を撮ってきました。夕焼けに染まる丘は、本当に美しい。

Idlers レースでカメラのテスト撮影(ツインリンクもてぎ)

Idlersのレースを撮影するため、ツインリンクもてぎへ。
朝一は冷え込んだけど、日中は日差しも暖かく、絶好の撮影日和。
さて今回購入したカメラ、PENTAX-K70+300mm-70mmズームレンズの威力はいかに。
さすがミラーレス一眼のPEN3とは違い、ずっしりなかなか振り回しにくいし、手が震えてダメなんじゃない?と思えましたが、しっかり手ぶれ補正機能が効いているようで、全然問題ありませんでした。
またオートフォーカスの追従性が速く助かります。置きピンも特に必要がなさそうで、バシャバシャ撮れる。
価格の割には、これは遊べそうです。
イラスト素材を集めるにも、強力な武器になる。
そして今回購入したTAMRONの300mm-70mmズームレンズですが、超格安の12000円。定価は55000円くらいだそうですが、この価格でここまで使えるとは、超びっくりです。

ロードスターNB (2)

どんな背景が主役を引き立てるか。結局それが一番の悩みどころ。あくまで引き立て役なんで、いつもあっさり仕上げるけど、臨場感がなくなっても困るし。
今回はローカル・サーキットということで、相棒はアルファロメオGTVを選択。この車だけでも十分主役はれるけど。
あまりガチに走っているといより、あくまでレースと走りを楽しんでいる雰囲気が、やっぱり大人の休日。
依頼主様にもOKいただいて、無事完成となります。

新しい一眼レフが届いたので、明日は早速テスト撮影。馴染みのショップのレース観戦にツインリンク茂木に行ってきます。
こちらも楽しみ~ ^^

nb03

ロードスターNB (1)

長女がまたまたやってくれました。
幸い忘れ物はすぐに見つかりましたが、高崎まで取りにいかねば。
というわけで、今日は長女とふたり、野暮用を済ませに高崎駅へ。
空いた時間で、依頼されているイラスト作成作業を進めました。
背景はこれからですが、車はおおむね終了。
いつものようにIllustartorで手書き風にこまごまとラインを重ねていきます。
やはり走っている車は絵になります。
そういえば、走っている車の撮影用に新しい一眼レフと望遠レンズをオーダー。
といっても高級機を買えるはずもなく、普及版ですがイラストに起こす資料集めがメインですので、全然問題ないはず。
もちろん撮影からイラスト、シルクスクリーン作品作成まで、依頼くだされば全部やります。
来年はサーキットでの撮影機会も増やそうと思います。
自分で言うのもなんですが、撮影のほうも結構かこいい写真撮れるようになったかなと(このイラストの元ネタはヨネルト氏から提供)
^^)

nb01 nb02

CAFE Le Coq

本日のカフェ探訪は、深谷にあるLeCoqさん。平日のみの営業なので、こんな時にしか訪問する機会がありません。
場所は深谷の園芸の樹木を育てる農家が多い開拓村みたいな独特の風情がある、深谷みどりの王国のそば。といってもかなりわかりにくいところにあります。
養鶏場も営んでいるようで、新鮮な卵を販売していたり、卵かけごはん(500円)がおすすめのようです。
といっても本日はタイカレーと珈琲のセットをいただきました。
メニューはそのほか、パスタのセットとあと一種類くらいで、種類は多くありませんが、ま、カフェですから。
静かな木立に囲まれた割とモダンな建物で、高原のリゾートに来たような埼玉らしからぬ佇まいでいい感じです。
室内からも、外の木立が窓一杯に広がり、落ち着いていつまでものんびり珈琲を飲んでいたくなるような、隠れ家カフェとしては、なかなかポイント高いかな。
カレーは辛めで好みの味、グリーンカレーだったらもっとよかったのに。
珈琲は割と深入り苦めでしたが、たっぷりとした器で美味しくいただきました。
残念ながら土日と夜は貸し切りで営業だそうです。

場所はこちらimg1img2img3img4img5img6img7img8

Tokyo Bayside Classic Cup

やっぱりサーキットは楽しい。撮影するだけでもね。
交通費かかるけど、観戦は無料です。

場所はこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA