おくてんワークショップ2週目

先週子供に絵を描かせてマグカップををつくりたいとの要望。残念ながら一度に6人ものお子様を前に、絵は断念しました。
今週末はスケッチブックとお絵かきセットを用意して対応できます。
試しに娘と私で試作品を作成。基本スケッチブックをスマホカメラで撮影し、後の工程は同じですが、そこそこ味わいのあるマグカップが作成できました。

明日はわけあってワンオペ、看板が表に出ていなくてもやってはいますが。てんぱるかもしれません。

上田稲倉の棚田

海野宿の後は、湯ノ丸山越えて浅間高原を走るつもりだったけど、海野宿が居心地よすぎて、まあこの辺でいいかということになった。
ちょくちょく来ている上田周辺だけど、たいてい通り過ぎることが多い。ということで、いままでスルーしてきた、棚田100選上田稲倉の棚田を見学。
さすが棚田100選、綺麗に手入れされていて、かかしがたくさん展示されてた。棚田好きを自称してましたが、上田の市街地側に、こんな素晴らしい棚田があるなんて、見逃していた、深く反省。
ちょうど稲刈りが始まったばかり、美しい黄金の棚田を見ることができた。
このあと真田ゆかりの地でも巡ろうと思ったけど、自宅はこれからゲリラ豪雨の予報。この前みたいに雷雨の中を帰宅するのではたまらないと、大急ぎで帰宅。
帰宅後すぐに雨が降り出し、今日はなんとか無事セーフ。しかし、お気に入りのカフェや、気になるカフェにも寄れず、少しもったいなかったか。


海野宿

心が疲れた時は、長野の空を見たくなる。こんな時、バイクは車よりフットワークが軽くありがたい。そしてなにより長野の風景が良く似合う。青春時代の4年間を過ごした地、ここに来るといつでもそんな時代にかえれるんだ。あのころはRZ250に乗っていたけど、今はW650。そこだけがちょっと違うのかな。
時々立ち寄る海野宿、来るたびに気持ち良い場所になっている。残念ながら期待していた古民家カフェ、今日はお休み。代わりにくるみ蕎麦をいただき、海野宿を散策。なんか住みやすそうだねこの宿場町。お宅はどこも綺麗に花で飾られてる。
W650もそんな宿場町に、しっくり馴染む。最初はエンジン音に迫力無くて、ちょっとがっかりしたけど、静かな音は、古い日本の街並みにはちょうど良かった。こんな所で爆音を響かせたら、興ざめだ。ゆっくり静かにトコトコ走れば、街ゆく人もどこか好意的に思えるのは気のせいか。


ゆーるぴあんのトートバック

トートバック刷って、食い扶持業務こなして、Tシャツデザイン2件あげて・・・。
明日は天気良さそうなので走りに行きます。しばらく自転車は眠ったままだけど、まあしょうがない。
ゆるぴあんイベントさん、いつもありがとうございます。
業務上伺えませんが応援しています。

オクターマフェスト

9月1日2日の両日、奥多摩駅前で開催されたオクターマフェストに出店してきました。
午前9時~午後9時まで、両日とも途中で退場しましたが、熱くて、暑いイベントでした。最後は日が暮れるまで出店し、燃え尽きました。
関係者の皆様と、来店くださいましたお客様、ありがとうございました。


 

石窯cafe kokuya

ビーナスラインから降りて和田宿へ。長年長野には通っているが、和田宿は初めて。目的はネットで見つけた古民家カフェ「石窯cafe kokuya」
古民家と、おしゃれな内装がマッチした素敵なカフェでした。夏の終わり、ほのかに秋の気配を含んだ、涼やかな風が、カフェを吹き抜ける。ふにゃっと心がとろけそう。
開店してちょうど一年ほどとか、若い女性のお二人がお店を切り盛りしていました。ツーリングにこんなカフェを馴染みにしたら、ちょっとかっこいいかも。
カフェの後は、和田宿をカメラ片手にぶらり散策。本陣や旅籠は資料館になっていて、丁寧な解説付き。
あまり観光地化されていない、素朴な味わいの宿場でした。

10割蕎麦のお蕎麦屋さん。こちらも寄ってみたい。

晩夏のビーナスライン

夏が終わる前にビーナスラインへ。
山の上はもう秋模様。台風が近づいているのか、時おりの雨そして雲の中。
高速使えば車なら楽ちんなんだけど、バイクだと高速使ってもちょっとしんどいかも。もう若くないなあ。
ビーナスラインはけっこうちんたら走って終わってしまった w

途中八島湿原に立ち寄ってみた。
山の上はもう秋なんです。

 

 

白丸湖でカヌー撮影

奥多摩の「森のcory」に飾るカヌーの写真撮影。
せっかくなので、娘たちにカヌー体験とモデルをお願い。
最初は霧や小雨で、どうかなあと思ったけど、白丸湖に着いた頃はいいあんばいにさわやかな風が吹き抜ける、曇り空。
娘たちも、ちょっとレクチャー受けただけで、スイスイカヌーを漕ぎだした。
写真のほうもばっちりいい写真が撮れたと自画自賛。
それに娘たちの写真は、あまりとらせてくれないので貴重なの。
それにしても長女のぶっきらぼうと次女のカメラ目線 ww
やっぱりカヌーはアートだな。
この気持ちよさ、伝わるかな?

セブンフォレスト福島練習会

セブンフォレスト福島練習会に、撮影係兼カフェマスターとしてお邪魔してきました。
どの車も珠玉の素晴らしいいヒストリックカー。
撮影も撮り放題・・・と1600枚ほど。
整理も大変です。
貴重な体験、ありがとうございました。

最後はブリティッシュヒルズで撮影会。
もうここは日本じゃないですねえ。