Happy Printers

横浜馬車道の駅ビルで昼食も済ませ、そのまま原宿にある2件目のFabLabへ。
ここはプリントメインのFabLab、HappyPrintersさん。
さすがおしゃれな原宿にあるだけあって、見学するのも、なんかドキドキした。
こちらの見学メインは、UVプリンター。これはUVで即座にインクを定着させるプリンターなので、プラスチックとか金属とかに印刷できる業務用プリンター。
こちらは、いろんなものに直接印刷できるのですが、かなり高価な設備なので、おいそれとは手が出ませんが、FabLabで時間を決めてレンタル作業できます。
ただ印刷できるものの厚さに制限があり、それなりに痛しかゆし。
透明なアクリルボードに、高級感あるデザインの印刷ができたら、面白いものができそうだけど、ちょっとコスト高。
あとはレーザーカッターで、アクリル板などを決めた形に切り抜くマシン。切り抜かなくても、アクリルや革に線画を描くとか。
コスト無視して個人で作品創りたいなあ。
結婚記念の作品とか、誕生日プレゼントとか一品物で。
ここも時間を決めて、マシンをレンタルできるので、いくつか作品を創ってみたいなあ。特にレーザーカッターに、興味深々です。

FabLab β

新規事業調査?で横浜と原宿のLabLabをはしご見学。
まづは横浜馬車道にある FabLabβ馬車道さんへ。
駅前のYCC横浜の3Fにあります。思ったより小さいスペースで運営してました。
今回の目的のメインは昇華転写型プリンターの見学。このプリンターを使えば、マグカップやスマフォケースができるはず・・・。
と期待して行ったのですが、ここでは残念ながら布にしか印刷してませんでした。とちょっとがっかりしたのですが、せっかくなので、刺繍マシンのほうをメインで見学してきました。
でもこの刺繍マシン、面白いんです。これでリアルな車デザインの刺繍ワッペンなんか創ったら面白そう。いや、超かっこいいんじゃないかな。幸いスクリーン印刷と同じように色数せいげんあるから、同じようなデザインテクニックが使える。
どなたか、チームでワッペンなんかいかがでしょう?レーシングスーツでも、帽子でもかっこよく似合うと思いますよ。
ちなみにハーレーなどのバイク乗りが、ジャンパーなんかにつける需要が、けっこうあるそうです。
今回もどんなものを創ろうかとか、どうやって売ろうかとか、話が盛り上がって楽しい時間をありがとうございました。
刺繍ワッペンも、ぜひ事業に取り入れたいと思います。
二軒目に続く。

ホット・ルドルフ・パーティー公認トートバック

この日曜日(12/4)に笠間陶芸の丘で行われる、ホット・ルドルフ・パーティーに出店します。
といっても今回はイラストレーションの展示販売。
本格的にテントを持ち込んで販売するのは、初めて。
20点ほどのイラスト、シルクスクリーン作品に加えて、オリジナルトートバック(1000円)も何種類か販売。
実際の営業は、このトートバック販売がメインなんだろうな。
今回イベント公認の、スペシャルトートバックが完成。メインテーマのアバルト124(旧)をモチーフにした、ビンテージふうトートバック。
限定20枚、年も入っているのでイベント終わったらもう販売できません。是非ご購入を。
あ、その前にイベント来てください ^^)/

fiat124

GIULIA SPRINT SPECIALE(シルクスクリーン)

来週笠間の陶芸の丘で開催される、CLUB VACANZAのイベントに展示する新作を作成しました。
イタリア車メインのイベントなので、それっぽい車、GIULIA SPRINT SPECIALEをシルクスクリーンで。
それにしても魅力的な赤い発色は、自分でもほれぼれ。やっぱり版画は楽しい。特に最後に刷り上がって完成するときは、何とも言えない充実感。
少しづつだけど、やはり回数をこなすと、いろいろコツもわかってくるし、もっと作品作成したいところ。
来年になれば、もう少し時間もとれそうなので、色数増やした複雑なやつも作ってみたい。
あと日曜日までに、FIAT124の公認スペシャルトートバックも刷り上げないといけない。今週は忙しい週になります。

img_0171 img_0172 img_0173 img_0175 img_0176 img_0177

カングートートバック

フレンチブルーにカングーが、ギリギリ間に合いそうです。やはりカフェカーに改造した影響で、一回車検に落ちたようですが、対策して、金曜日に再チャレンジです。
やはりカングーのトートバックは、カングーで売らないとね。14702298_662058697303573_2905569580740014058_n

JAVELさんトートバック作成

昨年に続き、今年もフレンチブルーミーティングに出店するJAVELさんのトートバックをプリントさせていただきました(デザインは別のデザイナーさんです)。全部で150枚(FBMでの販売は100枚)のプリントでしたから、部屋中トートバックであふれかえりました。
お出かけの際は、ぜひJAVELさんでご購入ください。
売り上げは、チャリティーで寄付されるとのことです。
ちなみに移動カフェCLLINEも日曜だけですがフレンチブルーに伺います。珈琲の販売はできませんが、気まぐれで珈琲淹れてお待ちしております。もちろんトートバック購入者大歓迎です。14670637_659700054206104_1058453530507760631_n 14721562_659700050872771_8643537797387900422_n

フェラーリ360モデナ

M氏の依頼作品。久々に紙の作品で、結構てこずりました。
インクも異なっている物を使用しているのですが、どうもインクの特性というか、紙へのインクの乗り具合がよくわからない。
まあそれでも試行錯誤の結果、美しい青をだすことができました。
作品としては、装飾的にシンプルにまとめましたが、レトロなポスターのようでなかなかいい感じに仕上がりました。
それにしても、準備や作業に時間がかかるシルクスクリーンは、片手間にやれるようなもんじゃないな。
もっと本腰入れてやらなきゃ。
とりあえずはもう少し広い工房が欲しいところです。
13669080_610748485767928_2591337879453514269_n 13697136_610748499101260_3857337943605327325_n 13707627_610748509101259_1637980495608329460_n 13729160_610748535767923_7979437156796158545_n

パンダリーノのグッズ作成

今週末は、浜名湖でパンダリーノが開催されます。
私は出店しませんが、いつもお世話になっているピッコロカーズさんがトートバックを販売するというので、依頼を受けて制作しました。
デザインは、時間がなかったので、昨年笠間で販売したものと同じパンダ2世代です。
せっかくなので手元にあったTシャツにも印刷してみました。
できのよさに自分でも気に入ってしまい、本日早速着てまいりました。
熊谷のNEWLANDの目ざとい店員さんが、「いいですね、パンダとカングーですか?」と。
おしい、全部パンダだよ~。
これ着れば、きっと会場でも注目の的間違いなしです。

023 024 025 027 030 032