おくたマルシェ イベントトートバック

こちらは、カフェで販売する奥多摩をイメージしたトートバック。
好評なら、奥多摩駅二階のカフェで、販売されるかも?
こちらも、山ガール以外の動物キャラはどちらも不機嫌そうな表情にしてみました。
動物キャラというと、どれも目がニコニコして、どうも個人的には違和感あるんですよね。中には食べられる動物の目が笑っていたり。
そんなわけで、動物にとっては、いい迷惑?的にちょっと斜に構えた表情にしてみました。といっても魚を食べる行為に、反対しているわけではないんですよ。あまりかわいくなりすぎず、ちょうどいいあんばいのトートバックです。
夏には個人的にTシャツにして着たいと思います。

Mountscape オリジナルトートバック

Mountscape さんに依頼されたショップトートバック完成。
気になっていた、ヤマセミも見事なプリント。
熊とヤマセミのキャラは、いくつか提案した案の一つで、これはないかな?と思っていたのですが、こうして刷り上がってみると、なんともいい味だしてる。私自身でもお気に入りの作品になりました。
トートバックは、今週末の土日(18,19)奥多摩駅前で開催される「おくたまるしぇ」で購入できます。その後も Mountscape さんで購入可能です。

昭和JAZZ喫茶2CV様 トートバック作成

茨城県笠間にある、昭和JAZZ喫茶2CV様に依頼されたトートバックデザイン。お店のグッズとして、これから継続的に提供させていただくことになりました。
11CV トラクシオン・アヴァンと2CVを所有されているという、凄いカフェ。それにしてもシトロエンはキャラがたちますね。
21日のお昼12:00、タカあんどトシの番組でカフェが紹介されるそうです。楽しみ ^^

明日のトートバック作成

明日は笠間芸術の森公園でクラフト系のイベント。カフェも営業するけど、トートバックを補強。
イタ車のグループ関連なので、156を新作で。せっかくのクラフト系なので、長女デザインも作成してみる。
明日はいい天気、今週は少し気楽にいきます。

FIAT FESTA

FIAT FESTA おわりました。
気負って売ろうとした物が売れずに、たいして期待しなかった物が売れたり。商売はなかなか難しいね。
帰宅して売り上げを確認してみると、そこそこ売れたようでまずは一安心。
出店料払ってのイベント販売は、今回が初めて。
目標10万円の目標は達成できなかったけど、イベントの規模を考えると、希望が持てる実績でした。(もう少し大きいイベントかと勝手に勘違い)
新規オーダー獲得を含めると、目標の7割程度というところでしょうか。
今回はメインをマグカップとスマフォケースに、準備して行ったのですが、これがなかなか苦戦。
似たようなサービスがないものですから、商品サービスを説明するだけで、結構疲れました。
たいして期待せず、店の飾りでも用意していった、トートバックが好調で、新規印刷分+過去の在庫で、売り上げの半分くらい。
完全出ないだろうと思っていた、Tシャツとか、イラストも売れたので、ちょっと意外でした。
トートバックは、昨年のパンダリーノでパンダデザインのトートバックを購入くださったお客様が、会社の人にも好評で使ってるよと嬉しいお言葉。
購入までは至らなかったのですが、版画(シルクスクリーン)のイラスト作品も好評。
車の版画作品を創っている人なんかいないから、新鮮なようです。
カーイラストはともかく、自動車版画やトートバックデザインは、かなり個性的、これをもっと有効活用しない手はないと、改めて認識。
スマフォケースとマグカップ、商品自体には興味もってもらったようですが、デザイン作成と送料がネックになって、あまり注文伸びず。
こちらは売り方を考えないと。イベント販売より、イベントからWEBに導入して、WEBからデザイン作成と注文する仕組みがやはり必要みたい。
まあ本職がWEBプログラミングだったので、これからはサイト構築に注力ですかね。
それにしても、お客さんとじかに接して販売するのは楽しいし、有益な情報を得られてためになる。
普段「かわいい」という言葉には抵抗あるのですが、「かわいい」と言ってトートバック買ってくれるのは、嬉しいですね w
とにかく課題が明確になり、これからやることいっぱい。
しばらく、あせって注文とるのはここらで、一休み。
引き続き注文は取りますが、これから作品制作とWEB構築にじっくり取り組もう。
これから、新規オーダーいただいたマグカップ制作に取り掛かります。
前回のように、オーダーに追加注文あると、嬉しいのですが。

Happy Printers

横浜馬車道の駅ビルで昼食も済ませ、そのまま原宿にある2件目のFabLabへ。
ここはプリントメインのFabLab、HappyPrintersさん。
さすがおしゃれな原宿にあるだけあって、見学するのも、なんかドキドキした。
こちらの見学メインは、UVプリンター。これはUVで即座にインクを定着させるプリンターなので、プラスチックとか金属とかに印刷できる業務用プリンター。
こちらは、いろんなものに直接印刷できるのですが、かなり高価な設備なので、おいそれとは手が出ませんが、FabLabで時間を決めてレンタル作業できます。
ただ印刷できるものの厚さに制限があり、それなりに痛しかゆし。
透明なアクリルボードに、高級感あるデザインの印刷ができたら、面白いものができそうだけど、ちょっとコスト高。
あとはレーザーカッターで、アクリル板などを決めた形に切り抜くマシン。切り抜かなくても、アクリルや革に線画を描くとか。
コスト無視して個人で作品創りたいなあ。
結婚記念の作品とか、誕生日プレゼントとか一品物で。
ここも時間を決めて、マシンをレンタルできるので、いくつか作品を創ってみたいなあ。特にレーザーカッターに、興味深々です。

FabLab β

新規事業調査?で横浜と原宿のLabLabをはしご見学。
まづは横浜馬車道にある FabLabβ馬車道さんへ。
駅前のYCC横浜の3Fにあります。思ったより小さいスペースで運営してました。
今回の目的のメインは昇華転写型プリンターの見学。このプリンターを使えば、マグカップやスマフォケースができるはず・・・。
と期待して行ったのですが、ここでは残念ながら布にしか印刷してませんでした。とちょっとがっかりしたのですが、せっかくなので、刺繍マシンのほうをメインで見学してきました。
でもこの刺繍マシン、面白いんです。これでリアルな車デザインの刺繍ワッペンなんか創ったら面白そう。いや、超かっこいいんじゃないかな。幸いスクリーン印刷と同じように色数せいげんあるから、同じようなデザインテクニックが使える。
どなたか、チームでワッペンなんかいかがでしょう?レーシングスーツでも、帽子でもかっこよく似合うと思いますよ。
ちなみにハーレーなどのバイク乗りが、ジャンパーなんかにつける需要が、けっこうあるそうです。
今回もどんなものを創ろうかとか、どうやって売ろうかとか、話が盛り上がって楽しい時間をありがとうございました。
刺繍ワッペンも、ぜひ事業に取り入れたいと思います。
二軒目に続く。